車査定とオークション

未分類

なぜオークションは買取金額が上がるのか?

車査定をご依頼のお客様からTEL頂いたときのことです。電話口でお客様が言うには「オークションに出せるんだったらそっちの方がいいよ」と車買取の業者に言われたのだそうです。つまり「ウチで買い取るよりも、よっぽど高い買取金額がつくから」という意味ですね。

なぜオークションの方が「買取金額が高い」と言われるのでしょうか。気鋭の車オークション会社(AA)である「カープライス」によると、中間マージンがカットされているというのがその理由なのだそうです。

これまでの「会場オークション」とは

これまでのオークションは、買取業者が仕入れて来た「玉」と呼ばれる中古車を広い会場に沢山並べ、「牛の品評会」のように競りが始まるわけです。もちろんパソコンやタブレットの操作になりますが、それだけのシステムや敷地、建物、会場で働くスタッフなど、様々な「経費」がかかっていました。

この会場をすべて仮想空間に作ったらどうなるでしょうか?広い会場故に発生する様々な「費用」が不要になりますよね。広い会場が故に郊外まで出かけて行かなければならない、その手間も不要になります。必要なのはインターネットとパソコンやスマホのみ。これだけでもリアルなオークション会場よりもかなり安くオートオークションが利用できることが分かります。

お客様が直前まで乗っていた車を買い取れる

もう一つ、買取業者側に大きなメリットがあります。それは「お客様が直前まで乗っていた車を直接入手できる」ということです。途中に買取業者やオークション会社が入らず、お客様が直前まで乗っていた車を入手できるのです。このメリットは業者さんなら必ずわかっていただけると思います。

このようにカープライスは売りたい人と、買いたい業者の間に立って、どちらにもメリットを提供する次世代の車査定・買取のシステムと言えるでしょう。

業者同士の競り合い

最初の問いに戻ります。なぜオークションの方が「買取金額が高い」のでしょうか?中間マージンの排除ももちろんですが、買取業者どうしの競り合いにもあると思います。私もヤフオク!で熱くなって入札合戦を繰り返したことがあるのですが、「ハッ!」と気が付いて入札合戦から降りたことがあります。

たとえ一瞬でも、自分が最高の入札者になると、高値更新されたときに「奪われた」と思ってしまうのです。なのでそれを「取り返そう」としてしまうのです。それが何10という業者間で行われるのですから、高い金額がつくのも頷けますね。

コメント