車の売り方・車の買い方

Uncategorized

車を高く売るコツはなんでしょうか?どうすれば車を高く売れるのでしょうか?中古車の値段は「車種」「年式」「走行距離」「修復歴の有無」で決まります。ですから「人気車種である」「新しい」「走っていない」「キズがない」これが大事だということですね。では次に車を買う時に、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?本日は査定検査員の視点から、高く売れる車とは、車を購入する時から何に気を付ければいいのかをお知らせしようと思います。

人気車種とは

まず人気車種であるということです。人気車種というのは、各メーカーがさかんにCMを打っている車になります。2018年11月現在、トヨタでしたらシエンタ、ホンダでしたらNシリーズ、スズキでしたらクロスビー、このあたりが盛んにCMで流れていますから、間違いなく人気車種です。ですから、新車を購入するなら、まさにこのような人気車種を購入されるのが良いかと思います。

人気車種のご売却を待っている人がいます

新車で購入できなかった方々は、これらの車が中古車市場に流れてくるのを待っています。新車時点では高くて購入できなかったという方でも、2,3年待てば「程度のいい中古車」として中古車市場に出てくるので、それを狙っているのです。

売却の事を考えて購入する

ということは、そういう方々が購入しやすい車、購入したがる車を今買っておいて、3年後、最初の車検の前に売る。これが一番高値が付きやすいということになります。つまり「売却のことを考えて購入する」のが新車の賢い買い方となります。

新車のグッドサイクルとは

いつも新車に乗っているとか、定期的に車が新しくなるという方は「新車のグッドサイクル」に上手に乗っている方です。新車のグッドサイクルとは、高値で売れる新車を買い、数年後値段が落ちる前に売る、そうして手にした買取金額に数十万円を追加してまた新車を買う。こうすることでいつも新車に乗っていられるし、新車の一番オイシイところを味わい尽くしたところで手放すことができる。新車だから故障もないので、修理代などの手出しもない。新車だから大事に運転し、キズを付けたり事故を起こすこともない。これが「新車のグッドサイクル」です。

新車のグッドサイクルに乗りましょう

新車のグッドサイクルに乗ってみませんか?今乗っている車をカープライスで高値で売却し、その買取金額を頭金にして次の新車を購入する。できるだけ人気車種を選び、売却時に高値が期待できるようなグレードやオプションを選ぶ。これからの時代の、新しい車の乗り方です。

車のご売却、新車の購入は >>> こちら までご相談下さい。

コメント