新車のグッドサイクル

未分類

中古車のバッドループ

新車を買う余裕がないので、中古車を買う。中古車を買うと故障で後から手出しが出る。大きな故障が出てようやく手放して、また中古車を買う。そんな方がハマる「中古車のバッドループ」について、先日の記事でお話させてもらいました。このループは一度ハマるとなかなか抜け出せないものですが、そこから抜け出す方法があります。

カープライスで中古車を高値で売る

まずは今乗っている車をできるだけ高値で売却することです。「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」でしたら、一般的な買取金額よりも15~25%高い買取金額となります。査定とオークション出品は1回のみで、業者とのやりとりはカープライス1社のみとなります。

オリックス自動車で新車をリース

カープライスから買取金額が振り込まれたら、それを頭金にして「カーリース」で新車を手に入れます。例えば、オリックス自動車のカーリースであれば、月々10,800円(ボーナス月は増額)で軽自動車の新車に乗ることができます。新車ですから、故障とは無縁です。メンテナンスは提携する自動車整備工場で行い、車検の費用もリース料に込みなので、車検のある月だけ支払いが高くなるということもありません。

オリックス自動車のリースプラン「いまのりナイン」は9年リースですが、7年経ったら残価と相殺でいつでも車両を返却できます。9年間お支払いいただければ、名義変更して「所有者」になることも可能です。ご自分の所有でしたら、売却したり、譲渡することも可能になります。ちなみに、トヨタの「残価設定ローン」や、ホンダの「残価クレジット」も、仕組みとしてはリースと一緒です。

新車のグッドサイクル

可能であれば、3年や5年で新車のローンを組み、3年や5年が経過したら車検の前にご売却してしまうのが良いでしょう。新車から3年や5年はまだまだ外装もきれいで、それなりの金額でご売却が可能となります。その金額でまた次の新車を手に入れると、3年や5年ごとに新車に乗り換えることが可能になります。これが「新車のグッドサイクル」なのです。

3年目・5年目のお車は高値で売るチャンス

今3年目や5年目のお車に乗っていらっしゃる方は、価値が落ちないうちにぜひご売却をご検討下さい。今ならオークションで高い買取金額が出るかもしれません。もしかしたら次の新車に乗り替えるチャンスかもしれません。

ご売却、新車の購入はこちら

今乗っている車を高値で売りたい、新しい車に乗り替えたい、そういう方々のお力になれるかもしれません。詳しくは >>> こちら までご相談下さい。折り返し返信いたします。

コメント