仙台で車査定・車買取の比較

未分類

仙台市内で買取業者の激戦区は

仙台で車を手放したい、車査定を受けて、車買取の比較・検討をしてみたい、そうお考えの方って結構いらっしゃると思います。仙台市内を見渡すと、ガリバー、ズバット、カーセンサーなどの「のぼり旗」を店頭に飾る業者を何件も見ることができます。特に産業道路と呼ばれる塩釜~新寺までを結ぶ道路沿いに多いようです。

数軒回ったらもう疲れて妥協してしまうのでは?

それらの業者を丹念に回って、査定を受けて、見積書を頂いて、それらを比較検討するのって結構大変じゃありませんか?「ぜひうちに売ってください」とか「今でしたらキャンペーン期間中です」とか、少々強引と思える引き留めにあったりして、数軒回るころには疲れてしまい、「もうここできめちゃおうか」という感じで妥協してしまうのではないでしょうか?

カープライスなら1社1回1時間

「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」でしたら、全国1000以上の買取業者による競争入札で買取価格を決定するため、買取業者を探したり、丹念に回ったりする必要はありません。やりとりする業者はカープライス1社のみで、査定はカープライスの査定検査員による査定検査が1回のみ、時間にして1時間です。それだけで、あなたの愛車の販売を得意とする業者どうしがオークションで競い合います。

カープライスへのお申込みはカンタン

カープライスもしくは仙台の査定検査員に直接お申込み下さい。査定の日時を調整の上、ご自宅や職場など、ご指定の場所で査定を行います。査定検査員は到着30分前にお電話し、おおよその到着時刻をお伝えします。査定検査員はカープライスカラーのシャツ着て、首からは検査員証を下げています。手にはiPadとスマホ。そして名刺を差し出して自己紹介をします。

アピールポイントをフランクにお話下さい

最初に取り外す予定の装備があるか、過去に修復歴はあるか、ワンオーナーか、ペットを乗せたりタバコを吸ったりしていたか、冬タイヤはどうするかなど、様々な質問をします。カープライスの査定検査員は「1円でも高く売りたい」と考えて質問していますので、オープンハートでフランクにお話いただければと思います。また査定検査の途中で思い出したことがあれば、その都度お知らせ頂ければ、査定アプリの「アピールポイント」にその都度入力していきます。

ウリキリ価格を決定

査定検査は約1時間。その間はご自宅やお買い物に出かけていただいてもかまいません。1時間後、再度お声がけ致します。お客様のお車の情報は、査定検査員のスマホアプリを通してカープライスの本部に送られています。カープライス本部ではその画像から判断して相場情報と、オススメウリキリ価格を決定します。お客様は査定検査員のiPadに表示された相場情報とオススメウリキリ価格を参考にして、ウリキリ価格を決定していただくという流れになります。

コメント