仙台で車一括査定サイト体験談

未分類

車を高く売りたいならカープライス

車を手放したい。でもディーラーの下取りは安いから、高価買取してくれる買取業者を探してその業者に売却したい。そのためには複数の業者から見積を取る必要があるけれど、面倒なので一括で見積もりが取れる車一括査定を利用してみよう。そういう方って結構いらっしゃると思います。そんな方にオススメなのが「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」です。カープライスのライブオークションは、全国1,000以上の買取業者の中から、お客様の車種の販売を最も得意としている業者どうしがネット上のオークション会場に集まり、競争入札をして買取金額を決める、これまでになかった新しい仕組みです。

一括査定サイトでエライ目に・・・

査定先でお客様と雑談することがあるのですが、その中で時折聞くのが「一括査定サイトでエライ目に遭いましたよ」という愚痴とも言える内容でした。不思議に思い聞いてみると、そのサイトは車種・年式・走行距離と、氏名・メールアドレス・電話番号を入力して「送信」ボタンをクリックするのだそうです。電話番号を送信するのは怖かったので空欄にしておいたのですが、そうすると「送信」ボタンの文字が薄くなって、送信できないのだそうです。仕方なく携帯番号を入力して「送信」ボタンをクリック、どれ一服と思ったとたんに電話が鳴り始めたのだそうです。

鳴り続ける電話、増え続ける着歴

「?」と思って電話を取ると、買取業者からの電話でした。その買取業者が言うには「頂いた情報だけでは正確な金額が出せないので、査定士を派遣しますので、査定を受けて下さい。つきましては査定の日時を決めていただけますか?」なのだそうです。そのやりとりをしている間も、次々と着信履歴が増えていくそうなのです。立て続けに鳴り続ける電話に最初はまともに対応していたのですが、だんだん怖くなってきて、ついには電源を切ったのだそうです。

疲れて売却をあきらめることに・・・

「とにかく査定士を派遣しますので、日時を決めて下さい」形は違えど、買取業者の言うことは全部これなのだそうです。10社から見積が届くと思っていたら、届いた見積は幅がありすぎて参考にならない上、どの業者もフォーマットが違うから、比較検討のしようがないのだとか。結局時間をズラして買取業者の査定に来てもらい、その対応だけで1日が潰れ、結局疲れて売却するのをあきらめて車検を通すことにしたのだとか。

車査定士派遣アポイントシステム

今の時代にこんなにお客様を疲れさせるシステムが存在しているというのに大変驚きました。これでは「車一括査定システム」ではなく「車査定士派遣アポイントシステム」ですよね。どのみちそんなシステムが長続きするはずもなく、もう終わっているでしょうけれども、お客様には「嫌な記憶」として刻まれているということがよくわかりました。

お客様が楽な車売却のシステム

お客様を疲れさせる車一括査定サイト。その真逆にあるのがカープライスなのだと思います。やりとりは1社のみ。査定は1回1時間のみ。価格はオークションによる競争入札。ウリキリ価格を超えたらご売却。ご売却時に手数料が引かれて振り込まれる。分かりやすくて楽なシステムだと思います。まさに「新しい愛車の売り方」ですね。

カープライスは↓こちら↓

コメント