仙台で車を1円でも高く売りたい!

未分類

仙台で車を1円でも高く売りたい!

仙台で車を1円でも高く売りたい。最初の車検が近づいてきた、2回目の車検が近づいてきた、次の車検は重量税が上がる、子供たちが大きくなってきて今の車では手狭になってきた、子供たちが独立したので小さい車に乗り換えたい、通勤で車を使うので燃費のいい車に乗り換えたい、高く売れればそれを頭金にしてあの車を買いたい。そう思ってらっしゃる方って、結構いらっしゃると思います。

個人売買がイチバンだけど・・・

車を1円でも高く売りたいと思ったら、個人売買が一番だと思います。親戚や同僚など、あなたのことをよく知っていて、乗っている車を買いたいと思う方ですね。間に業者を挟まないので、店頭価格よりも少し下げた形で売却することは十分に可能でしょう。しかし、名義変更の手続きは素人にはちょっと難しい部分もあるし、売却直後のマシントラブルなど、瑕疵の話になるとちょっと厄介ですね。売却直後にミッショントラブルで返却、せっかく振り込まれた金額をまた戻す・・・なんてことになったら悲しいですよね。赤の他人なら責任を追及することも、突っぱねることもできるのに、親戚や同僚だと、今後の人間関係に響きそうで、それも難しい。

海千山千の買取業者に太刀打ちできる?

であれば、マメに中古車屋さんを回ってみるか・・・と思うのですが、これがまた結構疲れます。実際にやってみると分かるのですが、行く先々で「ここで売らないと損ですよ」「今ちょうど買い手が付きそうなので、急いでください」こんな感じで急かされて、判断力を奪われそうになります。また査定方法もそれぞれ見るポイントがバラバラで、遠くから眺めるだけの場合もあれば、オーナーさんから話を聞くだけという場合もあり「えっ?買取金額って、中古車屋さんの主観なの?」と不信感を抱いてしまいます。それでも中古車屋さんは海千山千の方が多いので、買取金額の算定根拠に関しては上手に丸め込まれてしまい、素人ではとても太刀打ちができません。

自宅で相見積もりは不調に終わることも

自宅に複数の業者を同時に呼んで、ご自宅の庭で相見積もりをさせるという強者の方もいらっしゃいましたが、それって買取業者からすれば、素人に振り回される構図ですから面白くないわけです。そこまでして欲しい車だったら喜んで参加するし、競い合ってでも高い金額をつけるでしょうが、そういうオーナーに限って後々モメるから、その分を差っ引いて入札するしかないんですよね・・・。

いっそオークションに出しては?

それならいっそ、オークションに出した方がいいと思いませんか?全国1000社以上の買取業者が参加するオークションを主催するのが「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」です。あなたの車種の取り扱いを得意とする業者が集まって、その日その時間に一斉に競争入札を始めます。つまり「壮大な相見積もり」が行われるのです。これってすごいと思いませんか?もしあなたの車種にバックオーダーが入っていたら、業者は一歩も引かず、オークションは白熱し、金額も跳ね上がります。ご自分の愛車にリアルタイムで高値がつく。手に汗握るオークションを、ぜひ味わってみて下さい。

カープライス仙台店へのご相談は >>> こちら

コメント