仙台で車を手放すなら

未分類

仙台で車を手離すならカープライス

仙台で車を手離すなら、どこがいいのでしょうか?仙台にもビッグモーター、ガリバー、カーセンサーなど、様々な買取業者があります。またディーラー各社への下取りや、車一括査定サイトの活用、ヤフオク!やジモティへの出品、個人売買など、車を手離すにしても色々な手段がありますが、私がオススメするのは「新しい愛車の売り方・三井物産グループのカープライス」です。

無料出張査定の範囲は?

カープライスのサイト、もしくはフリーダイヤルにて申込を行うと、仙台市内に拠点を持つカープライスの査定検査員が無料で出張査定に来てくれます。出張査定の範囲は仙台市内だけではなく、宮城県全域、隣接する県がその範囲となります。お住まいの地域によっては「ちょっと遠いかな?」「ここまで来てくれるかな?」と思う場所もあるかもしれませんが、仙台の査定士はそのフットワークを活かして駆け付けますので、まずはお気軽にご相談下さい。

ライブオークションはこんな感じ

ではなぜ「カープライス」なのでしょうか?カープライスをオススメする理由の一つに「ライブオークションでぐんぐん値段が上がる」というのがあります。まずはライブオークションの模様を↓こちら↓で観て頂ければと思います。

オークション開催時刻になりますと、1つの画面にこのように6台分の小さい画面が映し出されます。最初は3台分のオークションが開催されていて、そこに黒のBMWのオークションが後から追加されるのが分かります。全国1,000の中古車買取業者が次々と入札して、金額が上がっていく様子が見えると思います。左上のカウントダウンをしているのがオークション開催時間を表しています(現在はオークション開催時間は5分と短くなっています)。最後は黒のBMWの拡大画面でしたが、もし残り数秒で新たな入札がれば、オークション開催時間はさらに延長されます。

ウリキリ価格とは?

1マスの中で7色に点滅している場所があると思います。これは欽ちゃんの仮装大賞の採点と同様に、ある一線を超えた(合格ラインを超えた)という意味です。このラインを「ウリキリ価格」といいます。ウリキリ価格とはヤフオク!で言うところの「最低落札価格」で、7色に点滅しているということは、お客様が希望されたウリキリ価格を超え、さらに上がっているという意味です。

1円でも高く売りたいという気持ち

売主であるお客様も、オークションを提供するカープライスも、どちらも「1円でも高く売りたい」という気持ちは同じです。ですからライブオークションを見てお客様が手に汗を握っている時は、カープライスの本社でも同様に手に汗を握って画面を見つめている社員がいるのです。ウリキリ価格を超えると社内から自然と拍手が沸き起こります。それもこれも「1円でも高く売りたい」からなのですね。

出張無料査定のお申込みは↓こちら↓

コメント