仙台で車をオークションにかける

未分類

オークションに出せるならそっちの方がいいですよ

仙台市、宮城県にお住いの方で、車のご売却を検討している、どうせなら1円でも高く売れるように、オークションにかけてみたい。そういう方って結構いらっしゃると思います。中古車買取業者も「オークション」と聞くと、「オークションに出せるならそっちの方が絶対いいですよ」と言う程、オークションは高値が付きやすいようです。

仙台市内のオークション会場は?

仙台市内には、車のオークション会場はありません。車のオークション会場は、広い敷地が必要なので、地価の高い仙台市内ではなく、郊外に作られるようです。実際に「仙台」の名前がついていても、実際は黒川郡大和町と、岩沼市の空港そばです。どちらも仙台市内からは結構遠いですね。そもそも、オークションに参加できるのは登録された「買取業者」だけなので、個人的な出品はできないようです。つまり、オークションに参加するなら、一旦買取業者に間に入ってもらわないとならないのです。

このように、間に買取業者が入り、オークションに参加するということは、その都度仲介手数料が発生するということです。ある程度の手数料は仕方がないにしても、間に何社も入って、その都度手数料を取られるのに、強い違和感を覚えるのは私だけでしょうか。

店頭価格100万円なら仕入れは75万円

例えば中古車販売店で店頭価格が100万円の車があったとします。中古車販売店がオークションで中古車を手に入れるとすると、オークション運営会社からおよそ75万円で仕入れます。中古車販売店で磨いたり、整備したり、店頭に並べたりと、売るまでには色々と手間がかかるからです。この時点で店頭価格100万円の車は、仕入れが75万円になります。

75万円の車が70万円に

オークション運営会社は中古車買取店にオークションシステムを使ってもらいます。75万円で落札される車であれば、「オークション出品料」として5万円は取るでしょう。オークションシステムの運営、広い土地や建物の維持管理にもそれなりの費用がかかるからです。この時点で店頭価格100万円の車は、仕入れが70万円になります。

70万円の車が50万円に

となると、中古車買取店はオーナーからどのくらいの金額で買い取ればいいのかということです。中古車買取店は、商売の基本である「安く買って高く売る」に従って、できるだけ安く仕入れるようにするでしょう。オークションに出して70万円を得るなら、そのうちの20万円は中古車買取店で取るでしょう。この時点で店頭価格100万円の車は、買取金額が50万円にまで下がっているのです。

「えっ?」と思いますよね。私もそう思います。「中古車」は利幅の大きい商売です。間に何社も入ってその都度利益を取っていくのですから、買取金額が安いのはある意味当然なのです。そしてこれまで、そういう商売が成り立ってきたということなのですね。

店頭価格が100万円ならオーナーに75万円が入る

時代は変わりました。間に業者を入れずに、オーナーと中古車販売店の間を結ぶ業者が1社あるだけ。それだけなら、中古車買取店やオークション運営会社に手数料を支払わなくていいのですから、店頭価格100万円の車であれば、オーナーには75万円が入って来る。そういう仕組みを作ったのが「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」なのです。

カープライス仙台店はこちら

カープライス仙台店で、愛車をオークションに出してみませんか?詳しくは >>> こちら までお問合せ下さい。仙台市内に限らず、宮城県内、近県3県まで無料で出張査定を致します。ぜひお声がけ下さい。

コメント