仙台で車の高価買取をしてもらう方法

未分類

仙台で車の高価買取をしてもらうなら

仙台で車の高価買取をして欲しい、愛車をできるだけ高く売る方法を知りたい、買取業者のいいなりは不安、査定士の主観ではなく根拠のある買取金額を知りたい。そういう方って結構いらっしゃると思います。高い透明性と、はっきりした根拠のある買取金額で買取をしてもらいたければ、オススメなのは「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」です。

整備工場やディーラーからはみ出した人は

ところで整備工場やディーラーからはみ出した人、つまりサラリーマンに向いていない人や、人間関係の構築が苦手な人、そもそも整備士に不適格だった人は、その後どんな道があるのでしょうか?工場を持たずにユーザー車検を請け負って通すだけの「通し屋」、どこかの工場を間借りして自分のお客さんの車検を通す「流れの整備士」、そして空き地にプレハブと中古車を置いて商売を始める「中古車屋さん」など、いくつかの道があります。その中でも中古車屋さんは手軽に開業できて、利幅も大きいため、中古車屋さんを始める方が多いですね。手軽に始められる分、潰れるのも簡単で、数か月で廃業してもとの空き地に戻るというケースも結構あるようです。

中古車屋さんの「気質」

何が言いたいかというと、中古車屋さんにはそういう「山師」や「博徒」の気質がある人が多いということです。そういう方々の考えることというと「楽して儲けてやろう」とか「稼げるうちに稼いでおこう」です。そういう方に大切な愛車を見せても「あー・・・これは値段がつかないですねぇ」とか「廃車手続きの費用と相殺で、無料で引き取りますから」とか「ウチも廃車の費用がかかるので、2万円でどうですか」という感じで、言葉巧みにゼロ円、もしくは数万円で引き取るということが実際にあるのです。もちろんちょっと磨いて店頭に並べる頃には20万円とか、50万円という値段がついているのです。

透明性が高いこと、根拠がはっきりしていること

「酷い」と思いますか?でも現実はそんなものです。向こうはそれを「悪い」なんてこれっぽっちも思っていません。大切な愛車を手放すのに、勉強せず、面倒なことを嫌うその気持ちに付け込まれたのです。それが嫌なら勉強するか、汗をかいて別の方法を探すしかありません。

でも安心してください。そんな人たちが儲けられる時代は終わりました。これからの愛車の高価買取は、透明性が高く根拠のはっきりした方法で行われます。査定士はその場で値段を決めず、現状を正確にアップロードする。買取店はそれをよく見て判断し、オークションという形で値段を決める。これ以上透明性が高く根拠のはっきりとした車買取の方法はないと思います。

カープライスのライブオークションに出品してみたい方はこちら

ちなみにカープライスの査定検査員である私が車を売るとしたらどこにお願いすると思いますか?やはり私でしたら「カープライス」に出品すると思います。なぜならそこが日本で一番高く愛車を売る方法だからです。

カープライスのライブオークションに出してみたい方は >>> こちら からお申込み下さい。もっと詳しいお話を聞いてみたい、査定検査員と直接お話してみたいという方は >>> こちら で問い合わせて頂ければ、折り返し返信いたします。

コメント