仙台で残債のある車を手放す

未分類

仙台で残債が残っている車を手放したい

仙台で残債のある車を手放したい、残債のある中古車、ローンの残っている中古車を買取業者に持って行ったら、査定を断られた、所有権解除の手続きが結構面倒で、ディーラーのなんちゃら部門とやりとりしたり、陸運事務所に行って車検証記載事項変更とか、とてもやってられない、そういう方って結構いらっしゃると思います。

ローンが残っているアクアを手放したケース

私が担当したケースではありませんが、車のローンが残っている状態で、トヨタのアクアを売りたいという方がいらっしゃいました。様々なご事情があり、アクアの残価を支払うことが不可能になり、子供たちもまだ学生ということもあり、誰にもローンを引き継げなかったのです。ローン担当者が「どなたかローンをお支払いいただけると、当方としても大変助かるのですが・・・」という言葉が今でも耳に残っています。

残債が残っていると買取を拒否されることも

このようなケースの場合、中古車屋さんではかなり買い叩かれるか、買取を拒否されることもあるようです。信販会社に連絡して残債を調べ、まずそれを支払って所有権を解除しないと店頭に並べることができません。残債がないことの証明が出るのに2週間、それから車検証記載事項を変更して、ようやく名義変更や抹消に入れるのです。この一連の手続きには結構な時間を要しますが、行政書士でもない限りは、手続きの代行料はもらえませんから、中古車屋さんとしては割に合わないのでしょう。

カープライスでしたら面倒な手続きはすべて代行

「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」でしたら、面倒な手続きはカープライスがすべて実行してくれます。オークションの最高入札価格がローンの残債を超えていれば差額分が振り込まれ、その逆でしたら不足分をお支払いいただく。最高入札価格は高価買取と言われている買取業者よりも高くなることが多いので、不足分のご負担もそれだけ少なくなります。いずれにせよ、車は売れ、残債は消え、晴れて自由の身になるのです。

カープライス仙台店は広域をカバー

カープライスは関東・西日本を広くカバーしていますが、東北地方はまだ全域をカバーできていないのが現状です。ですが「仙台店」は広域(近県3県)をカバーしていますので、まずは>>> こちら までご相談頂ければと思います。ちなみに、これまで一番遠かったのは会津若松市のお客様でした。

カープライスにはお客様の抱える問題を解決する知恵と経験がきっとありますので、遠慮なくご相談下さい。

コメント