仙台で出張無料査定

未分類

車のご売却で一番興奮するのは

世の中興奮することっていっぱいあると思いますが、車のご売却で一番興奮するのが「カープライスのライブオークション」でしょう。あの元SMAPでオートレーサーの森且行さんも、↓このように↓大変興奮しておられますが、ホントあんな感じになります。

オークションの前に査定検査

カープライスのライブオークションを利用する前に、必ず受けていただくことがあります。それが「査定検査」です(いわゆる車査定です)。まずはカープライスにご連絡いただいて、査定検査を受ける日時を決めていただきます。査定検査当日になると、カープライスの査定検査員がご自宅や職場など、ご指定の場所まで伺って査定検査を行います。

査定後すぐに買取金額は決まらない

カープライスが他の車買取業者と少し違うのは、その場で値段を決めることはしないということです。相場情報を「〇〇円~〇〇円」という範囲でご提示することはしておりますが、あくまで買取業者様による競争入札で買取金額が決定します。

買取業者様への告知期間

それとオークション開催は早くて査定検査の翌日夕方となります。これは全国1,000社以上の買取業者様に対して、「この日この時間にこの車のオークションを開催します」という「告知」「告知期間」が必要だからです。フィットが出品されると聞けばコンパクトカーやホンダ車を得意とする業者がそのオークションを選んで参加するし、外車の販売が得意な業者はBMWやアウディが出品されれば、そのオークションを選んで参加するのです。

手に汗握るライブオークション

こうして開催されるライブオークションは、売主の方にアドレスが通知され、スマホやパソコンで見ることができます。オークションに開催時間は5分。告知を受けてパソコンの前で待ち構えていた買取業者様が一斉に入札を始めます。

スマホやパソコンの画面越しに、+10,000円、+30,000円と、ご自分の愛車の値段が次々と上がっていく様子を見るのは、かなり興奮します。特に「ウリキリ価格」を超える時と、そこから先金額が上がっていく様は、年甲斐もなくドキドキしてしまいます。

査定検査~オークション出品までは一切無料

オークションが終了すると、カープライスから最高入札額の連絡があります。ウリキリ価格を超えていればご売却確定で、名義変更の手続きに入ります。ウリキリ価格を超えなかった場合は、その金額で売ることもできるし、流札(キャンセルすること)もできます。

査定検査~オークション出品までは一切無料なので、流札しても費用は掛かりません。査定検査員が現地で何らかの請求をすることもありませんので、安心して出張無料査定をご依頼いただければと思います。

どこまで出張無料査定に来てくれるの?

ちなみに出張無料査定の範囲ですが、仙台市だけではなく、宮城県全域、福島県、山形県、岩手県などの隣接の県までがその範囲です。県内で一番遠かったのは鮎川町、県外で一番遠かったのは会津でした。

コメント