仙台で修復歴(事故歴)ありの車は売れる?

未分類

一人親方のクルマ選び

一人親方。私の親戚にも内装の一人親方がおりますし、お客さんにも外壁塗装の一人親方がいます。小僧時代から親方の下で修行して、やがて個人事業主として独立して仕事を始めるわけです。お世話になった親方から仕事を頂いたり、お客さんからのご紹介でお仕事を依頼されたりと、それなりにお仕事のオファーはあるようです。やはり何といっても「人」ですね。人に「信用」があるからこそ、お仕事を頂けるのですね。

一人親方は軽バンや軽トラが多い

職種にもよりますが、一人親方が仕事で使う車は軽トラや軽バンが多いです。ある程度の事業規模になると人を使わないとならないのでハイエースやキャラバンになるようです。そういう「一人親方」が普段乗っているお車を拝見させていただく機会がありました。

買って2か月で追突被害

その一人親方の乗っている車は軽バンの新車です。買って2か月もしないうちに追突事故に遭い、リアバンパー、リアゲートがべっこりと凹んでしまいました。もちろん表面だけではなく、フレームと呼ばれる車の骨格部分にも歪みが生じ、フレーム修正を伴う修復が行われました。

新車で返せ!

もちろん相手方の保険で修理となったのですが、何せ買って2か月です。その一人親方も「修理」では納得できず、新車買換えを要求したのですが、残念ながらその主張は通りませんでした(心情的にはとても理解できますが、保険会社の対応というものはその程度で、あくまで規定に則っての対応しかしてくれないのです)。

修復歴あり

数週間が過ぎ、その車の修理が終わりました。外観からは全く事故の跡は見られません。それなりの腕の職人が修理したのでしょう。しかしフレーム修正を伴う修復ということで、この車は「修復歴あり」となってしまいました。この「修復歴あり」の場合、買取金額が大きく減額されてしまいます。上手に修復されていたとしても、やはり車の価値は大きく下がってしまうのです。

心理的瑕疵

そういった意味で、追突した加害者の責任はとても重いのではないでしょうか。車両保険を使えば修復はなされます。腕のいい鈑金塗装の会社であれば、外観上はほぼ分からないレベルで修復がなされるでしょう。しかし被害者は、リアゲートを開けるたびに追突事故でひしゃげた車の様子を思い出します。走行中にリアから異音がする、揺れる、錆びているなどがあったら、「ちゃんと治ってないじゃないか!」とクレームをつけたくなるのではないでしょうか。こういう心理的瑕疵に対しても、きちんと保障してくれる仕組みが急がれますね。

カープライスなら修復歴ありでも

「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」でしたら、修復歴があっても、それを隠さずにご申告いただければ、修復箇所近辺をより丁寧に写真撮影し、取業者に判断材料を提供します。全国1,000を超える買取業者は、「修復歴あり」があっても、修復の状況をよく理解、納得した上で入札してくれるのです。修復歴なしの車と比べたら金額は下がります。それでも一般的な車買取より15~25%の買取金額がつくことが多いようです。

修復歴ありの査定・一人親方向けのカーリースは >>> こちら

コメント