カープライスは収益のポイントが違う

未分類

仙台で出張無料査定を依頼するならカープライス

仙台で車を手放したい、査定をお願いしたい、できれば無料査定、可能なら出張査定をお願いしたい。そう思う方はけっこういらっしゃるかと思います。そんな方にオススメなのが「新しい愛車の売り方・三井物産グループの『カープライス』」です。

カープライスでしたら、専門の訓練を受けた査定検査員がご自宅やご指定の場所まで伺って無料で査定を行ってくれます。査定検査に要する時間は約1時間。査定検査員は1時間の間に、愛車を丹念に査定して、お車の正確な現状を把握します。その情報は査定検査員が使うスマホから、カープライスの本部へと送られます。カープライスはお車の正確な現状を見て、相場情報とオススメウリキリ価格を提示してくれます。

査定検査はピンボケの相場情報のピントを合わせる作業

車種・年式・走行距離である程度の相場情報は分かります。ただ、この情報だけでは正確さにかなり欠けているのです。具体的には相場の幅がボヤけていて、だいたいこの位とはっきり言えないのですね。これは写真で例えたら、ピンボケの状態なのです。

このピンボケの状態をもう少し鮮明にする作業が査定検査になります。査定検査を行うことで、外装や内装の状態が正確にカープライスへと伝わります。カープライスは過去のデータから、外装の評価・内装の評価・総合評価を出し、買取金額の相場とオススメウリキリ価格を提示します。

買取業者の収益のポイント

買取業者とカープライスでは、はっきりと異なる点があります。買取業者は「差額」が収益のポイントとなり、カープライスは「手数料」が収益のポイントになるという点です。

買取業者は「安く買い取って高く売る」のがお仕事です。商売の基本とも言えるのですが、ユーザーからすると「本当の価値」よりもはるかに安い金額で買い取られてしまうという点で不可解さが残ります。「その買取金額の算出根拠とは何なのですか?」買取業者にこのように質問したとして、納得の行く回答は帰ってくるかどうかなのです。「ウチ査定した結果だから」とか、ユーザーには分からない専門用語を交えて「・・・だからこの金額なのです」と煙に巻かれてしまうのではないのでしょうか。

カープライスの収益のポイント

一方カープライスは「できるだけ高い金額で売って手数料を頂く」のがお仕事です。ユーザーは「高く売りたい」、カープライスも「高く売りたい」なので、両者の利害が一致しているのです。カープライスの場合は買い取るのがカープライスではなく、全国1,000の買取業者ですから、買取業者に高く買ってもらわないとならない。だから「査定検査」がとても重要になってきます。

カープライスの査定検査の品質

査定検査は専門の研修や訓練を受けた査定検査員が、専用のスマホアプリを自在に使いこなして査定を行います。撮影する角度や見るべきポイントはすべて手順が決められており、それに従って査定検査を行います。これが「高い査定品質」へとつながり、買取業者からの「信頼」につながるのです。信頼があるからこそ、オークションで高い入札金額を入れてもらえるのです。

カープライスへの査定依頼は >>> こちら までどうぞ。

コメント